このブラウザーではページが正しく表示されません。より新しいブラウザーのインストールをお勧めします。

Chrome Safari Firefox Opera IE  
GORODISSKY & PARTNERS 
PATENT AND TRADEMARK
ATTORNEYS IP LAWYERS since 1959
 

歴史

Gorodissky & Partners は1959年に業務を開始し、ロシアの知財分野で最も歴史のあるプロフェッショナルな弁理士・弁護士チームを擁しています。

1964年10月
ミハイル・ゴロヂスキー(法学博士、弁護士)がソ連商工会議所の特許部長となる。同部は後にソ連商工会議所付属の特許事務所「ソユーズパテント」に改組された。
陣容(2017年現在)
Gorodissky & Partners
  • 専門家 450人
  • 弁理士 106人
  • ユーラシア弁理士 41人
  • 弁護士 34人
  • 博士 33人
1959年12月
イーゴリ・ラブコフスキー(弁護士)がソ連商工会議所の特許部に採用される。
1999年1月
ミハイル・ゴロヂスキー(ロシア功労弁護士、ロシア弁理士、ユーラシア弁理士、1927-2002)がイーゴリ・ラブコフスキー(弁護士)とともにソユーズパテントの135人の専門家を率いて法律会社 Gorodissky & Partners(ゴロヂスキー・アンド・パートナーズ)を設立。