このブラウザーではページが正しく表示されません。より新しいブラウザーのインストールをお勧めします。

Chrome Safari Firefox Opera IE  
GORODISSKY & PARTNERS 
PATENT AND TRADEMARK
ATTORNEYS IP LAWYERS since 1959
 
印刷

第13回世界青少年発明工夫展(13th International Exhibition for Young Inventors, IEYI)

2017 六月 30

 2017年7月27日から29日まで名古屋市(日本)で第13回世界青少年発明工夫展が開催され、法律事務所Gorodissky & Partnersはロシアの若い発明家代表団のスポンサーとなっています。ユーリー・クズネツォフ(パートナー、特許実務部長、ロシア・ユーラシア特許弁理士、モスクワ事務所)は最優秀の発明を選ぶ権威ある審査団に入っています。

 展示会には20ヵ国の6歳から19歳までの生徒や学生が200人以上参加します。 ロシア代表団は今年初参加で、モスクワ、サンクト・ペテルブルグ、サロフ、ペルミ、コムソモーリスク・ナ・アムーレ、ウラジオストク出身の11人の才能ある青少年が自分で開発した医療、エコロジー、情報技術、ロボット技術、その他の科学分野の発明を披露します。

 ワレーリー・メドベージェフ(マネージング・パートナー)は「展示会参加者の選抜の過程で、発明や技術的創造の分野での若者のポテンシャルが非常に高いことがまた証明されました。これは、順調にプロのコミュニティーに参加し、将来的には科学ベースの経済の創設、技術革新の確保、国の近代化を促進することができる学者や技術者の銀河系として期待できるでしょう」とコメントしました。

 ロシア代表団が展示会で良い成績を上げ、今後の創造活動で成功することを祈ります。

戻る