このブラウザーではページが正しく表示されません。より新しいブラウザーのインストールをお勧めします。

Chrome Safari Firefox Opera IE  
GORODISSKY & PARTNERS 
PATENT AND TRADEMARK
ATTORNEYS IP LAWYERS since 1959
 
印刷

第139回INTA年次会議

2017 五月 20 - 五月 24

Gorodissky & Partnersモスクワ、サンクト・ペテルブルグ、キエフの各オフィスの14人の商標・特許弁理士と知財弁護士をメンバーとするチームが、バルセロナで開催された第139回INTA年次会議に出席しました。この会議には150カ国から1万以上の代表団が参加しました。

5月21-23日には弊社のお客様や会議に参加した人たちがGorodisskyホスピタリティースィート(ブース)を訪れ、弁理士や弁護士と懸案事項について議論したり、ロシア・CIS・ユーラシア経済連合の法律や2017年の弊社のニュースや発展について話をしたりすることができました。今年のGorodisskyのブースはコンフェレンスセンターの展示エリアに設けられ、弊社の新しいサービス商品である商標更新の地域ハブ、特許維持年金、ヨーロッパとアジアの15ヶ国における知的財産権記録などのプロモーションを行いました。

コンフェレンスの期間中いつも弊社が開催しているレセプションパーティーは5月21日にFairmont Hotel Juan Carlos I で行われ、400人のお客様にご参加いただきました。

戻る