このブラウザーではページが正しく表示されません。より新しいブラウザーのインストールをお勧めします。

Chrome Safari Firefox Opera IE  
GORODISSKY & PARTNERS 
PATENT AND TRADEMARK
ATTORNEYS IP LAWYERS since 1959
 
印刷

コンフェレンス「知財保護と商業化:利害と許容範囲のバランス」

2017 四月 27

エカテリーナ・ソロニツィナ(上級弁護士、エカテリンブルグ事務所)が、国際商工会議所とロスアトムがモスクワで開催した第10回国際フォーラム「21世紀の知的財産」のコンフェレンス「知財保護と商業化:利害と許容範囲のバランス」で「知財の社内紛争」というテーマで講演しました。コンフェレンスは知的財産権保護の判例、民事法の実務、国有企業や大企業による知財商業化の向上方法をカバーし、200人以上の参加がありました。

戻る