このブラウザーではページが正しく表示されません。より新しいブラウザーのインストールをお勧めします。

Chrome Safari Firefox Opera IE  
GORODISSKY & PARTNERS 
PATENT AND TRADEMARK
ATTORNEYS IP LAWYERS since 1959
 
印刷

特許情報サービス

昔から多くの工業分野が"GOSTs"という国の制定した基準により規制されてきましたが、パテントクリアランス調査もその例外ではありません。クリアランス調査の手続きは、GOST R15.011-06というクリアランス調査の手続きや識別された関連特許文献の検索・選択・体系化・分析に適用される統一要件を定めた基準により規制され、クリアランス調査サービスを実施する際にはこの基準を遵守しなければなりません。

関連のGOSTにより調査の一部が規制されるとしても、調査の質は専門家に対象の構造を正しく理解するための科学技術教育、経験、能力があるか否かにかかっています。調査対象の技術ソリューションがいくつかの科学分野にまたがっている場合、該当する分野の複数の専門家の知識と経験を動員する必要があります。また、第三者の製品が自分の特許を侵害している疑いのある場合には、 市場に流通している製品を購入して精査する(完全に分解して構成要素の全てを調査する、物質を物理的・化学的に分析する)のが 唯一の調査方法であることが稀ではありません。

調査を間違えると大きな損失につながりますので、信頼性が高く内容のある意見書を作成できるような、パテントクリアランス調査の十分な資格と技能を備えた専門家を選ぶ必要があります。