このブラウザーではページが正しく表示されません。より新しいブラウザーのインストールをお勧めします。

Chrome Safari Firefox Opera IE  
GORODISSKY & PARTNERS 
PATENT AND TRADEMARK
ATTORNEYS IP LAWYERS since 1959
 
印刷

特許侵害の意見書(クリアランス・オピニオン)

いかなる意見書でも、知財紛争で使用される可能性があることを考慮して作成する必要があります。それは、敵対する側の弁護士や専門家が好ましくない結論の全てに反証するために意見書を隅々まで読むからです。したがって、信頼性の高い特許侵害の意見書を作成するためには、作成に当たる専門家に以下が要求されます。

  • 特許技術に関連する分野の非常に高い資格
  • 関連分野の意見書を作成できる広い専門知識
  • 裁判に関する知識や経験
  • 裁判の場で説得力のある客観性と論理性。