このブラウザーではページが正しく表示されません。より新しいブラウザーのインストールをお勧めします。

Chrome Safari Firefox Opera IE  
GORODISSKY & PARTNERS 
PATENT AND TRADEMARK
ATTORNEYS IP LAWYERS since 1959
 
印刷

About us

ワレーリー メドベージェフ

ワレーリー メドベージェフ

シニア・パートナー ロシア連邦弁理士 ユーラシア弁理士
業務執行社員(マネージング・パートナー)
Moscow
メッセージを送る

学歴

  • オルジェニキゼ?念モスクワ航空大学(MAI)  (エンジニア、機械工、1974-1981年)
  • 中央知的財産研究所(TsIPK) (特許エンジニア、1983-1985年)
  • ソルボンヌ大学(フランス、パリ、1990年)
  • フランクリン・ピルス法律センター(Franklin Pierce Law Center)(米国、1993年)
  • Cabinet Thebault(フランス、ボルドー、研修、1990年)
  • ロシア国立知的財産アカデミー(大学院、国際特許法における発?の?一性の原則、2003-2006年)

メンバーシップ

  • AIPPI
  • FICPI
  • LES International
  • INTA
  • ユーラシア弁理士評議会
  • <

職歴

  • ロシア商工会議所ソユーズパテント(1981-1999年)
  • 有限会社 法律事務所 Gorodissky & Partners (1999年〜)

語学

  • ロシア語
  • 英語
  • フランス語

役職歴

  • 国際弁理士連盟(FICPI)ロシア 理事長(2012年〜)
  • 国際ライセンス協会(LES International)副会長(1999-2000年)
  • ロシアライセンス協会(LES Russia)副会長(2000-2001年)
  • 知的財産裁判所?属科学諮問委員会(RGAIS)メンバー(2012年〜)
  • 雑誌 ”The Patent Lawyer” (米国)編集委員会メンバー 

推薦

  • The Best Lawyers©
  • Who’s Who Legal
  • IAM Patent 1000
  • WTR-1000
  • MIP IP Stars
  • Expert guides
  • 特許と実用新案:
    • ターボプロップエンジンのターボジェットとその部品の製造
    • ロケットとその部品などのジェットエンジンの製造
    • ?リコプター、飛行機、その他の飛行機械の製造
    • 船舶、航空機、宇宙線などの車両の製造
    • 自動車用内燃エンジンの製造
    • ポンプ、コンプレッサー、油圧システムの製造
    • ?降機器の製造
    • 製造機械の製造
    • 電気機械・装置
    • 電気エネルギーの発電、送電、配電
    • 電気音響機器
    • 半導体部品
    • 自動車整備・制御用の機械・設備
  • 商標登録
  • 知的財産権の保護
  • 知的資産の管理
  • テクノロジーのライセンス供与と譲渡

メンバーシップ

  • AIPPI
  • FICPI
  • LES International
  • INTA
  • ユーラシア弁理士評議会

推薦

  • The Best Lawyers©
  • Who’s Who Legal
  • IAM Patent 1000
  • WTR-1000
  • MIP IP Stars
  • Expert guides

著作

  • 『国際法における発?の?一性の原則』(情報出版センター「パテント」、モノグラフィー、2006年)
  • 『特許有効期間の延長とその問題点』(雑誌『弁理士』、2005年第2号)
  • «Eurasian and European Patents — similarities and differences» («EPI», #1, March, 2004)
  • 『ユーラシアとヨーロッパの特許 – 類似と相違』(”EPI” #1、2004年3月)
  • «Renovated Russian IP Legislation: First Probation»(AIPPI日本、機関誌#2、2009年)
  • 『法律は改正されねばならない』(雑誌『弁理士』、2009年第3号)
  • 『先進国では誰もイノベーションを求めていない』(雑誌『エカテリンブルク』2011年12月−2012年1月号)
  • «Patent Claim Interpretation — Global Edition» («THOMSON Reuters»WEST、編集長Edward D.Manzo、米国、2014–2015年)
  • «Wines and trademarks in Russia: hints for the business»(«OICCE Times»第55号、2013年10月)

講演

  • «Latest development of Russian Intellectual property laws and practices» («The International Symposium on Intellectual Property Protection»、中国 上海、1994年10月)
  • 『ロシアの知財法とその国際技術交流での実用』(国際セミナー『ロシア・ビジネス、技術移転と国際協力の新しい可能性』、ジュコフスキー?念中央空気流体力学研究所、1999年8月)
  • «Patent Law and Practice in Russia» (セミナー«Oblon, Spivak, McClelland, Maier & Neustadt»、米国 アーリントン、2000年10月)
  • «EAPC: A Challenge to Get Patent Rights in Russia and CIS»(青木・石田&アソシエイツ セミナー、日本 東京、2000年11月)
  • «Introduction to Trademarks (Intellectual Property and Licensing NATO Science for peace program、ロシア モスクワ、2001年3月)
  • 『商標及びその他工業財産の衝突』(コンフェレンス『ロシアにおけるブランド保護』、モスクワ、2001年6月)
  • 『ロシアと海外の知財分野の法律と実務の状況』(科学実務コンフェレンス『ロシアにおける知財保護』、モスクワ、2001年11月)
  • «Changes and Challenges for Licensing in Eastern Europe» («Pan-European LES Conference»、プラハ、2002年9月)
  • 『ライセンス・トレード・テクニック』(全ロシア科学実務コンフェレンス『企業経済における知的財産』、モスクワ、2002年10月)
  • «The Eurasian Patent Convention: A Eurasian attorney’s view» (EPOセミナー«The Eurasian Patent System: Recent Developments» 、パリとロンドン、2002年11月)
  • 『企業の創作活動による成果物の適切な手続き方法』(科学実務コンフェレンス『ロシア企業経済における知的財産』、モスクワ、2005年3月)
  • «Measures against counterfeit in Russia»(日本特許庁でのセミナー、東京、2005年7月)
  • «Protection of Inventions and Trademarks in Russia» («Winter, Brandl & Partners» セミナー、ミュン?ン、2005年9月)
  • «Trademarks in Russia» (セミナー«Obtaining and enforcement of IP rights in Russia»、日本、2006年6月)
  • 『旧ソ連圏での発?特許の問題点』(国際コンフェレンス『国際特許システム:状況と展望』、モスクワ、2006年9月)
  • «Current IP legislation in Russia» (セミナー «Obtaining and enforcement of IP rights in Russia»、東京、2007年6月5日)
  • «Succession in state policy on enhancing of IPR protection in regard of new of Part IV of the Russian Civil Code» (セミナー«Obtaining and enforcement of IP rights in Russia»、北京、2007年6月)
  • «Intellectual Property system in Russia: Patents, Trademark Applications and Judicial Actions»(社団法人日本発?協会、東京と大?、2008年2月)
  • «Doing Justice to Patent Infringers in Russia» (AIPPIバルト会議、エストニア タリン、2009年9月)
  • «Patent Acquisition in Russia»(BIPF、北京、2009年11月)
  • «Trademarks in Russia: Use and Enforcement»(国際商標会議、スペイン アリカンテ、2011年)
  • 『知的財産 — 近代経済の原動力』(第9回年次会議『知的財産:保護への期待から有効な運用へ』、ロシア エカテリンブルク、2011年11月)
  • «Litigation in BRICS Countries: Where Do We Stand Now?»(”IP Week”、ブラッセル、2011年12月)
  • 『国際市場における知的財産権保護』(国際コンファレンス『知?と技術革新のマネージメント:テクノロジー・リーダーの教訓』、モスクワ、 2012年12月)
  • «Current IP legislation in Russia»(AIPPI日本セミナー『ロシアの知財法』、東京、2012年2月)
  • 『ロシアの知財法の変更点』(AIPPIジョージア・グループのセミナー、ジョージア トビリシ、2014年11月)
  • «Wine brands protection in Russia» («World Wine Trade Congress»、イタリア ポレンゾ、2013年10月)
  • «Trademarks in Russia: A Guide for Use and Successful Enforcement»(第13回国際商標コンファレンス、スペイン アリカンテ、2013年9月)
  • «Current IP landscape in Russia»(第9回年次国際セミナー«Obtaining and Enforcement of IP rights in Russia»、サンクト・ペテルブルク、2013年8月)
  • 『CIS内での工業財産(技術革新)の保護と統合』(CIS諸国国際経済フォーラム『CIS圏での近代化の課題と統合の展望』、モスクワ、2013年3月)
  • «Patent Protection in Russia»(ロシア・バルト知財セミナー、ストックホルム、2013年3月)
  • 『商標使用権の制限』(第5回ペテルブルク国際法務フォーラム、サンクト・ペテルブルク、2015年5月)
  • 『知的財産 — 輸入代替』(第14回年次セミナー『会社発展の成功のための知財保護戦略』、モスクワ、2016年4月)
  • 日本最大の車両用衝撃吸収材メーカーが特許トロールから特許権侵害に対し3200万ドルの支払いを要求された裁判で、同メーカーの訴訟を代理。紛争審理の結果、特許トロールが所有していた計10件の特許は全て取り消され、警察が起訴していた特許侵害の裁判は停止された。
  • ロシアの大手食品メーカーへ、競合による特許ポートフォリオへの攻撃からの?御・反撃方法に関するコンサルティング。
  • ロシア最大のコニャック・メーカーに対する、同社とそのディストリビューターがロシア全土で商標独占権の違反行為を行っているとの訴えによる100件余の民事訴訟で同社の訴訟を代理。全訴訟で同社への訴えが退けられた。
  • 1970年代に有名だったロシア大手製薬メーカーの医薬品の名称を再現した第三者の商標の登録と使用は不正競争であるとの紛争において、同ロシア大手製薬メーカーを代理。ロシア連邦独占禁止局での審理の結果、第三者の行為は不正競争であると認められた。この決定は裁判の全段階で争われ、ロシア連邦最?商事裁判所は独占禁止局の決定を合法として支持、最終判決により係争中の商標の法的保護が終了した。
  • 2008年に発効したロシア連邦民法第4部改正草案作成のための国会下院作業グループに参加。