このブラウザーではページが正しく表示されません。より新しいブラウザーのインストールをお勧めします。

Chrome Safari Firefox Opera IE  
GORODISSKY & PARTNERS 
PATENT AND TRADEMARK
ATTORNEYS IP LAWYERS since 1959
 
印刷

About us

ウラジミル ビリューリン

ウラジミル ビリューリン

パートナー ロシア連邦弁理士
法律実務部門長
Moscow
メッセージを送る

学歴

  • モーリス・テレーズ?念国立モスクワ外国語大学(MGPIIYa)(通訳、1965-69年)
  • 中央知的財産研究所(TsIPK) (特許エンジニア、1978-1979年)
  • モスクワ法科大学(法律家、1977-1981年)

メンバーシップ

  • AIPLA
  • AIPPI

職歴

  • ロシア商工会議所ソユーズパテント(1973-1999年)
  • 有限会社 法律事務所 Gorodissky & Partners (1999年〜)

役職歴

  • AIPPIロシア事務局 メンバー (2010年〜)

語学

  • ロシア語
  • 英語
  • フランス語
  • スペイン語

推薦

  • The Best lawyers ©
  • Who’s Who Legal
  • IAM Patent 1000
  • WTR-1000
  • Expert guides
  • WIPR Leaders 2016
  • 知財権利者の権利保護
  • 裁判
  • テクノロジーの譲渡
  • 知的財産権の処分(ライセンス、フランチャイズ、譲渡契約)

メンバーシップ

  • АIPLA
  • AIPPI

推薦

  • The Best Lawyers ©
  • Who’s Who Legal
  • IAM Patent 1000
  • WTR-1000
  • MIP IP Stars
  • Expert guides
  • WIPR Leaders 2016

著作

  • 『商標分野での紛争解決の司法的・行政的実務。専門家のコメント』(論文集『ロシア連邦における商標』、モスクワ、”Arbat-inform”出版、2004年)
  • 『商標の法的保護』論文集『ロシア連邦における商標』、モスクワ、”Arbat-inform”出版、2004年)
  • 『立て! 裁判がやってくる、実はもう来た。』(雑誌『特許とライセンス』2008年第2号)
  • 『商標と世界文化遺産対象物』(雑誌『特許とライセンス』2008年第3号)  
  • 『平行論理世界の並行輸入』(雑誌『弁理士』、2010年第1号)
  • «Anti-counterfeiting in Russia — demand will always fuel supply»(World Trademark Review、2010年第24号)
  • «Domain name management in the ?. ru’ and ?.рф’ zones»(World Trademark Review、2010年第25号)
  • «The choice: litigate or compromise?»(World Trademark Review、2011年第31号)
  • «Trade mark owner wins unfair competition case» (Managing Intellectual Property、第215号、2012年)
  • «A cake for the beloved mother in law» (Managing Intellectual Property、第216号、2012年)
  • «Hispania more recognizable than Vienna?» (Managing Intellectual Property、第217号、2012年)
  • «Latin marks win unlikely registrations» (Managing Intellectual Property、第218号、2012年)
  • «EU emblem saved by the Patent Office» (Managing Intellectual Property、第219号、2012年)
  • «Patent Office saves biblical bread for all» (Managing Intellectual Property、第220号、2012年)
  • «Jaguar wins appeal against beastly mark» (Managing Intellectual Property、第221号、2012年)
  • «Bourbon too well known to be confusing» (Managing Intellectual Property、第222号、2012年)
  • «Versaille mark registered in strange decision» (Managing Intellectual Property、第223号、2012年)
  • «Patent Office guns down trade mark raider» (Managing Intellectual Property、第224号、2012年)
  • «Authenticity is the key» (World Trademark Review第34号、2012年)
  • «Two sides of the same coin» (World Trademark Review第39号、2012年)
  • «Pushkin still a poet and not a restaurant» (Managing Intellectual Property、第226号、2013年)
  • «No Pompidou toothpaste» (Managing Intellectual Property、第227号、2013年)
  • «Can you render services in paradise?» (Managing Intellectual Property、第228号、2013年)
  • «Is this squirrel a danger to the public?» (Managing Intellectual Property、第229号、2013年)
  • «Trade mark infringement costs dearly» (Managing Intellectual Property、第230号、2013年)
  • «IP now has its own court in Russia» (Managing Intellectual Property、第232号、2013年)
  • «Dispute over „Drink less“ slogan» (Managing Intellectual Property、第233号、2013年)
  • «iPad too simple to be a 3D trade mark» (Managing Intellectual Property、第234号、2013年)
  • «Rising to new challenges» (World Trademark Review第41号、2013年)
  • «Welcome to the club» (IPPro the Internet、2013-2014年)
  • «A constantly evolving picture» (World Trademark Review第45号、2013年)
  • «Court sides with Gagarin’s daughter» (Managing Intellectual Property、第235号、2014年)
  • «Patent trolls on the march until March» (Managing Intellectual Property、第237号、2014年)
  • «Gagarin deserves a better fate» (Managing Intellectual Property、第238号、2014年)
  • «Red cross background unprotectable as a trade mark» (Managing Intellectual Property、第239号、2014年)
  • «Prokhorovka Battlefield and cultural heritage» (Managing Intellectual Property、第240号、2014年)
  • «Bulls clash without loss for either» (Managing Intellectual Property、第241号、2014年)
  • «Different fates for Tarantino and Broadway» (Managing Intellectual Property、第243号、2014年)
  • «Employees’ inventions: a load off their minds» (IPPro the Internet、2014/15)
  • «McDonald’s can still play music» (Managing Intellectual Property、第245号、2015年)
  • «What's in a name? The courts decide» (Intellectual Asset Management (IAM) - International report、2015年2月 )
  • ロシアの章 (意匠: A Global Guide 2015, World Trademark Review別冊、第1号、2015年)
  • «Tackling parallel imports» (Intellectual Asset Management (IAM) - International report、2015年2月 )
  • «Tax risks of cross-border» (Intellectual Asset Management (IAM) - International report、2015年4月 )
  • «Is a licence valid without registration?» (Intellectual Asset Management (IAM) - International report、2015年5月 )
  • «Unprotectable? Not if the words are merged» (Managing Intellectual Property、第250号、2015年)
  • «Government gives green light to parallel imports» (World Trademark Review、2015年6月5日)
  • «GASTARBEITER mark expands its presence in Russia» (Intellectual Asset Management (IAM) - International report、2015年7月 )
  • «Afterworld knocks on the door of the Supreme Court» (Managing Intellectual Property、第251号、2015年)
  • ロシアの章 («Getting the Deal Through (GTDT) - Franchise 2016»、2015年)
  • «From Russia, with consequences» (IPPro The Internet、73号、2015年8月26日)
  • «Acquired distinctiveness saves a trade mark» (Managing Intellectual Property、第252号、2015年)
  • «Plaintiff hits the jackpot as court awards almost $2 million in compensation» (World Trademark Review、2015年9月21日)
  • «Intellectual property acquires a general manager» (Intellectual Asset Management (IAM) - International report、2015年9月 )
  • «Ford’s status saved by IP Court» (Managing Intellectual Property、第253号、2015年)
  • 『法律が特徴のリストに打撃を与える』(Gorodissky & Partners ニュースレター 3号(105)、2015年)
  • «Perfumes in trade marks» (Managing Intellectual Property、第254号、2015年)
  • ロシアの章(World Trademark Review年鑑、2016/17年)
  • «Ambush marketing in Russia: theory and practice» (World IP Review、2015年11/12月)
  • «The perils of secrecy» (Intellectual Asset Management (IAM) - International report、2015年12月)
  • «Twin-faced daily bread» (Managing Intellectual Property、第255号、2015年)
  • «Obvious falseness or wise ingenuity?» (Managing Intellectual Property、第256号、2016年)
  • «Protectability may be mind-boggling» (Managing Intellectual Property、第257号、2016年)
  • «Pre-judicial procedure to become mandatory» (Intellectual Asset Management (IAM) - International report、2016年3月 )
  • 『その他の権利』、『知的財産権侵害に対する民事上の救済措置の適用』(『ロシアにおける知的財産メネージメント』、Gorodissly & Partners刊 JETRO用、第3版、2016年3月)
  • ロシアの章(『World Trademark Review(WTR) 模倣対策 2016』、2016年)
  • “Customs steps up to fight the counterfeiters” (World Trademark Review, Volume 65, February/March 2017; Lexology.com, January 2017)
  • “Edible technical device: register and eat” (Managing Intellectual Property, January 2017)
  • “Trade mark use or right abuse?” (Managing Intellectual Property, February 2017)
  • Patent 2017 (Chapter Russia) (Getting The Deal Through (GTDT) by Law Business Research (LBR)
  • “The importance of being earnest” (Managing Intellectual Property, April 2017)
  • “Line of products and “Golden Barrel”” (Managing Intellectual Property, June 2017)
  • Intellectual Property Litigation - Annual Review 2017 (Chapter Russia) (Financier Worldwide, August 2017)
  • “ロシアでの模倣対策として ユーラシア連合商標制度を利用する” (知財ぷりずむ Vol. 15 No. 179, August 2017)

講演

  • «IPR Enforcement in Russia»(IP年次セミナー«Obtaining and Enforcement of Intellectual Property Rights in Russia»、上海、2008年9月)
  • «Doing business in Russia»(LESI 年次コンフェレンス2010、南アフリカ サントン、2010年)
  • «Parallel Import in BRIC Countries»(BIPF 2010 – BRICS IPフォーラム、ブラジル リオデジャネイロ、2010年12月)
  • «IP Rights Enforcement in Russia» (BIPF 2010 – BRICS IPフォーラム、モスクワ、2011年9月)
  • 『ロシア知財法の最近の改正』(JETROセミナー『ロシアの知財法』、モスクワ、2012年2月)
  • 『ロシアの知的財産権と法執行システム』(第10回年次セミナー『会社発展の成功のための知財保護戦略』、モスクワ、2012年4月)
  • 『ロシア新知財法2008年』(IPセミナー『ロシアにおける模倣対策』、東京、大?、2012年6月)
  • «Parallel Import The End of the Maze?»(第?回年次セミナー«Obtaining and Enforcement of Intellectual Property Rights in Russia»、モスクワ、2012年9月)
  • «The problem of trademark non-Use. Don’t lose your trademark» (BIPF 2013 – BRICS IPフォーラム、アメリカ シカゴ、2013年5月)
  • «Collection of evidence — halfway to successful judgment»(第9回年次セミナー«Obtaining and Enforcement of Intellectual Property Rights in Russia»、サンクト・ペテルブルク、2013年8月)
  • 『知的財産 — 技術発展の基礎』(CIS国際経済フォーラム、モスクワ、2014年3月)
  • 『商標の一般使用への導入:どうすれば商標を失わずに済むか?』(第12回年次セミナー『会社発展の成功のための知財保護戦略』、モスクワ、2014年4月)
  • «Enforcement of patents and trademarks, injunctive relief. Landmark court precedents»(BIPF 2014 – BRICS IPフォーラム、ドイツ ミュン?ン、2014年10月)
  • アメリカの劇作家の著作権保護。裁判所は権利を侵害した複数の劇場に賠償金支払いを義務?けた。劇場のうちの一つが著作者との合意のうえ劇を上演し続け、著作権使用に対するロイヤリティーを定期的に支払った。
  • 不確定な法的状況下でのブランド名に対する商標保護。商標とブランド名に関する?確な法律が不在の状況で裁判所がブランドの所有者に名称の変更を命?たが、商標所有者の権利を保護。
  • ヨーロッパの大手装飾品メーカーの利益を刑事裁判で代表。侵害者は大量の模倣品を真正品と混ぜ、真正品として売り出しメーカーの評判を大きく傷つけた。侵害者に1年間の禁固と多額の罰金が科された。
  • ヨーロッパ最大の自動車会社の商標の所有者を裁判で並行輸入から保護。侵害者はロシアの大手企業で、長年商標権者の承諾なしに真正品を仕入れ販売し、商標権者に大きな損失と評判上の損害を与えた。この裁判は、その後の並行輸入禁止に関する判例の形成に多大な影響を与えた。
  • 医療製品の製造を一連のライセンスやサブライセンスによりCISの数カ国で行うアメリカ企業名の数百万円規模の取引をサポート。
  • アジアの某大手ビール醸造会社の商標を、不正所有していたロシア企業から奪還。